動物看護士の資格を通信講座で取得しよう!


動物看護士の資格を通信講座で取得したいと考えている方のために、おすすめの通信講座をご紹介しています。


トップページ 日本ケンネルカレッジ ヒューマンアカデミー キャリアカレッジジャパン
 

  動物看護士とは

動物看護士とは、主に動物病院などの動物医療現場で、病気やケガをした動物の看護に携わる仕事で「動物看護師」という場合もあります。


動物看護士

動物看護士は、動物の看護師さん的な役割だと思われがちですが、動物の看護だけでなく、血液・皮膚・糞尿などの検査業務、動物の飼い方やしつけのしかたを飼い主さんに指導したりしますので、動物病院に限らず、ペットショップやペットサロンなどでも活躍しています。


ただし、動物看護士は人間の看護師さんと違って医療行為を行うことはできないので、動物病院で働く場合は、獣医師の指示にしたがって、医療行為以外の補助的な業務を行って、獣医師の仕事をサポートする役割を担っています。


 

  動物看護士の資格

動物看護士の資格には、現在のところ「国家資格」というのは無く、動物看護師認定機構により認定される「公的資格」と民間団体により認定される「民間資格」があります。

動物看護師認定機構により認定される「公的資格」は、動物看護師統一試験に合格すると取得でき、「民間資格」は、通信講座などを終了すると試験を受けて取得できるようになっています。

公的資格と民間資格を比較して優劣があるわけではないので、民間資格だからといって就職に不利になるようなことはありません。

資格の種類よりも動物看護士としての専門的な知識・技能を身に付けることが大切なのです。 そのために、通信講座で勉強し、資格取得を目指しましょう。そして、動物看護士の資格を活かして動物病院やペットショップなどで活躍しましょう。

 

  動物看護士の通信講座ランキング

動物看護士の資格は、通信講座でも取得できますので、働きながら資格を取得したい方やスクールに通うのが困難な方は、通信講座で動物看護士の資格取得を目指しましょう。

動物看護士の資格を取得できる通信講座はいくつかありますが、スクールによって特徴がありますので、複数のスクールの資料を請求し比較検討してみることが大切です。

通信講座では、実技のスクーリングがあるのか、就職のサポートはしてもらえるのか、添削問題や質問の対応はどうなのか、テキストはわかりやすいのか、など様々な角度からチェックし、自分に最も適した講座を選びましょう。

 日本ケンネルカレッジの「動物看護士養成専門講座」

ペットの専門学校である「つくば国際ペット専門学校」が直轄する通信講座なので、専門学校の教壇に立つ先生から直接指導を受けることができます。

母体の専門学校の施設を利用して、実技スクーリングを受けられるので、実技に対する不安も解消できます。

通信講座を修了し在宅試験に合格するとJCSA認定「動物看護士」、さらに実技スクーリングを受けて試験に合格するとJCSA認定「動物看護士インストラクター」の資格を取得できます。

また、就職支援のサポートも万全で、当講座の修了生は優先的にグループ施設に就職することができます。


 ヒューマンアカデミー(たのまな)の「動物看護士講座」

動物看護学の知識やノウハウが短期間で修得でき、あらゆるペット関連ビジネスで即戦力として活躍できる力が身につくようなカリキュラムになっています。

規定の過程を修了しライセンスの申請をすると、日本ペット技能検定協会認定「小動物看護士」の資格を取得できます。

資格取得後は、就職、独立開業のサポートがあり、ペットビジネスセミナーに無料で参加できる他、全国のヒューマンアカデミー校舎で面接や履歴書の書き方などの指導も受けられます。


 キャリアカレッジジャパンの「ペット看護士&セラピストW資格取得講座」

犬・猫の健康管理や食事療法、しつけ、グルーミング、アロマセラピーまで学べる通信講座で、JADP認定の「ペット看護士」と「ペットセラピスト」の2つの資格が目指せます。

DVDでは、アロママッサージやグルーミングなど癒しのスキルを修得できます。

また、ペット用クッキー&ケーキ制作キット付なので、ペットのおやつの作り方も学べるところがこの講座のユニークなところです。

受講料がとても安いのですが、内容はかなり広範囲に及びますし、添削問題も8回あり、就職サポートもあります。

今ならネットからのお申込で1万円割引なのでとてもお得です。





がくぶんの「ペット介護士養成講座」
Copyright © 2013 動物看護士の資格を通信講座で取得しよう All rights reserved.